通常の整体とは違います

  • 押す、揉む、叩くは緊張を強めるのでやりません。

  強い刺激は体にとって負担です。

  マッサージに通って強い刺激を受けて、より固くしていませんか?

  「その強さは効かない」って言っていませんか?

  筋繊維を破壊していませんか?(揉み返しがいい例です)

 

  これでは緊張は取れません = 痛みは取れません

 

  • 施術時間は症状によりますが20~30分。

    長時間の施術は再度緊張感が出たり疲労感を感じます

    60分いくらではありません。

 

  • その人の回復力(自己治癒力)を引き出します。

    自律神経に働きかけて施術するので、内臓や血管も柔らかくなって

    代謝が上がり血流がよくなり痛みや症状の回復を早めます。

 

そうは言ってもお客さまご自身の努力と協力が必要不可欠です。症状が数回の施術で良くなるとは限りません。2~3回で回復する場合もありますし、何カ月、何年とかかるものもあります。

 

長い時間をかけて蓄積された疲労ほど、早く解消させるためには、お客さまご自身の努力と協力が必要です。

 

 

人の体には咄嗟の時に自分を守る「自己防衛反応」という力が備わっています。例えば、近くですごく大きな音がした時どうしますか。耳を押さえ体を丸めて小さくなろうとしますよね。小さく固くなることで自分の身を守るわけです。

この緊張は自律神経による反応なので自分ではコントロールできません。PSTでは、体に触れることで自律神経や脳に働きかけて緊張を解いていきます。

体は心地よくゆらされると安心して緊張を解いてくれます。すると、自分自身の治ろうとする力(自然治癒力)が向上し、本来の体の動きや働きが促進され自然と回復に導かれます。